ほぼIKEAで完成!クリスマスツリーをプチプラでもオシャレにする6つのコツ

ハロウィンも終わり、クリスマスの飾り付けを町中で見かけることが多くなってきましたね。
わが家も、毎年恒例のツリーの飾り付けを行いました。

自分の身長より高いツリーが家にある!というのが小さい頃から憧れでして…。
でも実際は、

  • そんなに大きいもの、設置するスペースや収納場所がないのでは?
  • 実際は一年に1ヶ月位しか使わないのに、大きいツリー(値段が高いもの)を買うのはどうなんだろう…?

という心配がありました。…が!大きいツリーはやっぱり良いですよ〜。

今回はクリスマスツリーをなるべくプチプラに、かつ素敵にできたらいいなーということで、IKEAをメインにデコレーションした、わが家のツリーをご紹介します。

まず、ツリーを選ぶときの最低条件として…

  1. 一年の中でもあまり登場しないので、出来るだけプチプラ(お手頃価格)で揃えたい
  2. 高さがあるけれど、なるべく部屋を圧迫しないツリーにしたい
  3. 収納時はコンパクトにしたい

…ということで、選んだのがこちら。

ベースに使ったツリーはIKEAのFEJKAというツリーです。少しづつマイナーチェンジをしながら、毎年発売されていますよ。

FEJKAは、組み立てタイプのフェイクツリーです。サイズは2種類(155cmと180cm)あって、高さ180cmの大きい方を使っています。

価格がお手頃

お値段は、なんと5,999円(税込)!一万円を軽く切る価格です。楽天市場で検索してみましたが、このサイズで10,000円以下のツリーは見つけるのも難しいですね…(でも素敵なツリーも多いですね!)最近はフェイクでもかなり本物っぽくて驚きます。

壁掛けタイプのミニツリーも、リアルでかわいい!

収納時はコンパクト

使わない時は、専用のファスナー付き袋にまとめて収納することが出来ます。持ち手付きなので、取り出す時も持ち運ぶ時もとっても楽なんですよ〜。箱入りのものよりも管理がしやすいです。

組み立ては、女性一人でも出来ます

取り出すと、5つのパーツが出てきます。
支柱付きの枝…4束
折りたたみ式スタンド…1個

パーツごとの重さもそれほどないので、女性一人でも問題なく組み立てることが出来ます。

では、組み立てる時にちょっと工夫しているポイントをご紹介します!

組み立てる時のポイント

4つの枝もそれぞれの大きさや形が違うので、組み立てる時に注意です!大きいものから順に組み立てます。

ひとつひとつの枝を真っ直ぐにする

組み立てが済んだら、枝を広げる時に一つ一つを真っ直ぐに直していきます。この作業がかなり面倒ですが、やるのとやらないのでは完成度がかなり違ってきますよ。

葉をバランスよく散らす

枝をまんべんなく広げることで、コンパクトだったツリーが立派な感じになります。

てっぺんの葉(枝)は必ず真っ直ぐにすると、ピシッと仕上がります。

小スペースに仕上げたい時は壁寄せがオススメ

こんな風に壁寄せにすると、部屋も圧迫されませんし倒れにくいです。枝も半分方向だけ広げればいいので、葉の密度も上がります。ただし、横から見ると少し残念な感じ(笑)

オーナメントの色は最小限に

クリスマス用品売場には可愛いオーナメントが色々ありますが、ついつい、あれもこれもと一度に揃えてしまうと、上手く統一感が取れず…ただゴチャゴチャとした印象のツリーになってしまいますよね。

オーナメントは、一気に揃えようとしないで毎年少しづつ買い足していくのが、ちょっとした楽しみもありオススメです!

まずはボールオーナメントを買ってみて、そこに何をプラスすると部屋の印象とマッチするかじっくり考えるのも楽しいかもしれませんね〜。

家にあるボールオーナメントはこちら。IKEAのVINTERです。

3年前に購入した艶なしタイプと、去年購入した艶ありタイプをミックスしています。

すごく軽くて丈夫なのですが、去年息子に沢山落とされてしまい、塗装が剥げてしまったり、フックが壊れてしまったものも…キズや剥げてしまったものは、目立たない箇所に飾り付けすれば、あまり問題はありません。

オーナメントは、紐ではなくフックつきのものだと枝の中間にもつけやすいし、緑色のフックが葉っぱの色と馴染むので、とてもきれいに仕上がります!このボールオーナメントは、専用フックが付属してくるのが嬉しい。

ボールは大量につけるとツリーのボリュームがアップ

オーナメントは上から下までまんべんなく取り付けるとツリー全体のボリュームが上がります。180cmツリーは、50個入りだと少し物足りない感じなので、同じものを買い足して沢山つけています。

ちょっといいオーナメントを足すと雰囲気もアップ

ボールオーナメントだけでもシンプルに仕上がりますが、ここにもう少しだけオーナメントをプラスすると全体が引き締まりますよ〜。

少しお値段が張りましたが、思い切って購入したのが「ベツレヘムの星」。色はゴールドで、大を4個、小を6個使用しています。赤ボールに金色のお星様が程よいアクセントになっています。

▼このお店で買うと写真のような丁度いいサイズの保存箱がついてきました。繊細なオーナメントは、箱があると安心ですね。小さいの大きいの。どちらも素敵です。

 

少しキラキラ感のあるオーナメントを選ぶことで、電飾が無くても照明や日に反射して、とっても綺麗です。

ツリーの飾り付けポイント、まとめ。

ツリーの飾り付けのちょっとした工夫を簡単にまとめると…

  • 葉や枝をバランスよく、きちんと散らす
  • オーナメントは色や種類を絞ると纏まりやすい
  • 少し素敵なオーナメントを入れると印象アップ

たったこれだけですが、プチプラでもかなりいい感じのツリーが出来上がるはずです!

季節のインテリアは楽しい♪

季節感の出るインテリアって、わくわくするし、飾るのも楽しいですよね。

子どもたちも喜んでくれるし、いつもとは違うインテリアも楽しめて満足感も高いです。とはいっても、あまり年中使うものではないから、少しプチプラで済ませても良いんじゃないかな〜と感じています。IKEAのツリー、かなりおすすめです!

▼いつも行っている立川のIKEA。このツリーも電車で持ち帰りました〜。

駅近の立川IKEAで買う、おすすめ定番雑貨4選
駅近の立川IKEAで買う、おすすめ定番雑貨4選
今年も新生活のシーズンが近づいていますね。 イケアには、大体3カ月くらいに一回のペースで行っています(立川のIKEAは駅の徒歩圏内にあるの...

▼お雛様はシンプル&コンパクト。木製は北欧のインテリアにも合いますね

三浦木地さんのおひなさま。コンパクトサイズの雛人形はメリットがいっぱい!
三浦木地さんのおひなさま。コンパクトサイズの雛人形はメリットがいっぱい!
毎年、雨水の日になると飾るお雛様です。雛人形って、飾り付けする時がワクワクしますよね。でも、しまうときが少し面倒に感じてしまいます…。毎年、...

▼兜は、飾り台がそのまま収納箱になるものを。こちらも小さいですがお気に入りです。

初節句の五月人形選び~コンパクトサイズで美しい、鐵山作 奈良一刀彫の五月人形
初節句の五月人形選び~コンパクトサイズで美しい、鐵山作 奈良一刀彫の五月人形
端午の節句も小さく、かわいく飾りました。