初節句の五月人形選び~コンパクトサイズで美しい、鐵山作 奈良一刀彫の五月人形

端午の節句も小さく、かわいく飾りました。

奈良一刀彫の兜と具足は、息子が生まれる前に選んで購入したもので、どちらも鐵山作のものです。

コンパクトサイズでも力強さが感じられる一刀彫は、仕舞う時も桐の箱に戻すだけ、というシンプルさに強く惹かれました。

マンション住まいでも、小さいスペースがあればどこでも飾れますし、子どもが大きくなった時にも、季節を楽しむ飾りとして、個人的に楽しめる物を選びました。

もちろん、収納時もスペースを取りませんので、季節用品の収納スペースが少ない我が家でも、かなり助かっています。

普段は、専用の桐の箱に入れて保管しています。
箱も兜も木でできているので、取り出しも軽くて楽です。
箱に入っている姿もかわいらしいですよね。

兜は、両手にすっぽりと収まるサイズ(兜のサイズは(中)サイズです)で、桐の収納箱の上にそのまま飾る事が出来ます。
具足も、兜と同じくらいのサイズ感。350mlの缶くらいの大きさです(具足は5.5号サイズです)

兜は、桐の収納箱の上に。
具足は、IDEEで購入した木の台座(たぶんコースター…)を敷いてみました。

また、マンション住まいですから、外に大きいこいのぼりは飾れませんので、室内で楽しめるいせ辰の「江戸モビール」も出しました。
和のモビールって、珍しいですよね!和紙でできていて、とっても素敵です。
こちらは毎年大人気のようで、去年、早めに予約をして購入しました。
あさくさ江戸屋さんで購入)

話は戻って…奈良一刀彫ですが、職人さんごとに色々なサイズがあります。
それぞれに個性があって、迷ってしまいますよね~。

中には、早くも今季は販売終了しまっているものもあるみたいです…
初節句のご予定がある方は、早めに検討しておいた方が良いかもしれませんね。
→誠美堂のサイトへ

鐵山はありませんでしたが、神泉、義山などが三越に扱いあるみたいですね。
店舗にあるのかな?実物を見られるチャンスがあれば、是非見ておきたいところですよね。
→三越のサイトへ

楽天市場にも、神泉のものがありました~。


棚に飾りました^^か、かわいいです

棚は、artekのものです↓

  

▼おひなさまもこの棚に飾れるものを選んでいます

三浦木地さんのおひなさま。コンパクトサイズの雛人形はメリットがいっぱい!
三浦木地さんのおひなさま。コンパクトサイズの雛人形はメリットがいっぱい!
毎年、雨水の日になると飾るお雛様です。雛人形って、飾り付けする時がワクワクしますよね。でも、しまうときが少し面倒に感じてしまいます…。毎年、...



ブログの更新をメールでお知らせ

▼ブログの更新をメールでお知らせします