2018年、平成最後の年に私がやめたこと・新たにやっていること

2018年もラストスパートですね。今年一年、本当にあっという間でしたが、ふと振り返ってみると日常生活でやめたこと、新たにはじめた習慣など、いくつかの発見がありました

思い切ってやめてよかったこと、やめてみたことで気づいたこと…色々振り返りながらまとめてみようと思います。

テレビを観ることをやめた

リビングからテレビを無くしたら、テレビの視聴時間がほぼなくなりました。(写真はテレビ撤去中のもの)

観たいな~と思っている番組の録画してはいるのですが、テレビを観るだけにその部屋に行くのもなんとなく面倒で、NHKの朝ドラだけ、録画したものを数日に一回まとめて観ています。まんぷくが終わったら、地上波のテレビ自体観ることも無くなると思います…。

ニュースや天気予報など…自分が必要な情報は、いつでもネットで確認できますから、テレビを観なくなって不便に感じたことはありません。余計な情報が入ってこない生活は、とても快適ですよ♪

テレビは見ていませんが、タブレットなどでAmazonPrimeVideoやYoutubeを楽しんでいます。

固定電話(いえでん)を持つのをやめた

スマートフォンが普及して約10年。もう「家の中」でしか使えない固定電話は、ほとんど使えないものになってしまいました。

ある日思い立って固定電話を解約しましたが、こちらもなくなってから不便になったことはびっくりするくらい無い…!

やめたことで、年間約2万円の節約になりました。年間換算すると、結構大きいですよね〜。

買い物の現金払いをやめた

普段のスーパーでの買い物や外食、ネットショップでの買い物など、クレジットカードや電子マネーが使えるところでは積極的に使い、とことん現金を使わないことに徹底したら、会計もスムーズかつ金銭管理が簡単になりました。今ではバッグからお財布を出さない日がほとんどです。

もともと家計簿をつけるのが苦手で、どうしても長く続かなかったのですが、専用の家計簿アプリと銀行口座やクレカなどを連携することで、今月の状況がその場で簡単に把握できるようになりました。

通帳の記帳をしなくてもードの使用状況も口座の入出金も最新の情報がすぐに分かるのは、すごく便利ですよ。現金払いの場合は使用実績を手入力しないといけませんが、電子決済だと勝手に記録してくれるので手間なしです。

結局1年間お財布なしだったけど平気だった。自分用の財布を無くした理由と8つのメリット
結局1年間お財布なしだったけど平気だった。自分用の財布を無くした理由と8つのメリット
以前投稿しましたバッグの中身の記事、沢山の方にお読み頂きありがとうございます! 記事冒頭で、事情があり個人用の財布を持っていません…と...

銀行の積立貯金をやめた

長年、銀行の積立貯金を毎月しておりましたが、預金利息が笑っちゃうくらい低いので、これ以上、銀行にお金を預けておくメリットも感じなくなり、定期預金をまとめて解約しました。

今後はただの積立預金ではなく、少しづつ つみたてNISAやiDecoにまわすことにしました。ただ貯めるのではなく、貯金をしっかり活かしてあげる仕組みを作るのも大事と感じます。

やめてみたら、ラクになった!

テレビ・電話・現金…どれも10年前にはなくてはならない大事な存在でした。…しかし!現代ではそれに代わるサービスや商品なども世の中にたくさんありますね。

どれを捨て、選び取っていくかは自分次第ですが、今の生活が簡単になったり節約できたら嬉しいし、使っていないものは固定概念にとらわれず、一度 「本当に必要なのか?」と考えてみることも大事です。変化することは不安も感じますが、エイヤ!とやってみれば想像以上に快適な事も多いんですよ。

さて!ここからは、新たに始めたこと、取り入れた習慣などをいくつかご紹介したいと思います~。

マルチタスクでの家事が、楽しい日課になった

音楽を聴きながら、食器洗い・部屋のお掃除
好きな動画を観ながら、洗濯物を干す

…など。ちょっと面倒なことは、自分の好きな事とミックスすれば早く終わる・気がまぎれる事に気が付いてから、マルチタスク家事(勝手に命名)を積極的にしています。

私は自分の好きな事をしながら作業をしていますが、英語のリスニングの勉強をしてもいいと思うし、オーディブルのような本を聴くサービスを利用しても楽しいんじゃないかなーと思っています。

Amazon Music Unlimitedは、通常月額650円~⇒初回限定で3ヵ月99円キャンペーン中みたいです。(※2019年1月4日まで!)

本を読む時間がない!という場合はオーディブルが便利です。家事をしながら耳で読書できますよ~。こちらも、初回の場合は無料体験ができます。

私服の制服化(日常着の定番化)が快適

今年の夏から始めている私服の制服化。(簡単に言えば、毎日同じような服を繰り返し着るということです。)実際にやってみるといいことだらけで、順調に続いています。

なにせ、選択肢が少ない=ラクだし時短!そして浪費の防止にもつながる!というところが良くて、もう服に関しては、そう簡単に増やすのをやめようと心に決めました。

ファッションに関しては、20代の頃に存分に楽しめたので、これからは心地よさや効率重視でいきたいと思っています。

(私服の制服化)今年の夏は10着以内で過ごせました。本当に使えるアイテムをご紹介
(私服の制服化)今年の夏は10着以内で過ごせました。本当に使えるアイテムをご紹介
8月も下旬になり、朝夕は少し秋らしい気候になってきましたね。しかし…今年の夏は暑かった~!…日中はエアコンのある環境で過ごしていましたが、一...

iDeco(個人確定拠出年金)、つみたてNISAをはじめた

銀行の積立預金を解約して、そのお金をそのまま、つみたてNISAやiDecoへまわすことにしました。あまり深くは考えず貯金みたいな感じで 時間をかけて、ゆるーく増やしていけたらいいなと思います。

証券口座は色々あって迷いましたが、自分の生活に身近な楽天証券にしました。idecoも、ポイント1%還元。つみたてNISAは余った楽天ポイントもつみたてに使えます。しかも楽天カードの支払も対応していてビックリです。チリツモですが、ポイントも溜まりますよ。

この辺の話題は、今後ブログでも書いてみようかなーと考えています!

定期的な見直しは、日々の生活を向上させる

みなさんは、今年やめたこと・はじめたこと ありましたか?

普段何気なくやっていることも、定期的に見直すことで新たな発見があったりして楽しいですよね。来年も色々な発見や生活の効率化ができればいいな~と思います!

それにしても2018年、あっという間でした…!先日投稿しました「買ってよかったもの・サービス」の記事もですが、何かしらの方法で一年を振り返る習慣も定着していけばいいなーと思っております。

2018年版 モノ好きが選ぶ「今年、買ってよかったもの・サービス」総まとめ!33選+αベスト5発表!
2018年版 モノ好きが選ぶ「今年、買ってよかったもの・サービス」総まとめ!33選+αベスト5発表!
今年もこの季節がやってきましたよ〜 毎年恒例記事にしたい「今年、買ってよかったもの・サービス」。 2018年、私が実際に使ってよ...

毎年変わらない「自分の定番」を決めておくと、暮らしが向上します。

日々の愛用品:フェイラーのハンカチが最高におすすめな6つの理由
日々の愛用品:フェイラーのハンカチが最高におすすめな6つの理由
母親が使っていたのを真似して、ずっと使い続けているドイツのFEILER(フェイラー社)のタオルハンカチ。 大体、3~4枚を2~3年のペース...

Amazonで買う!シンプルライフ的お気に入りの生活消耗品13選
Amazonで買う!シンプルライフ的お気に入りの生活消耗品13選
以前、amazonプライム会員4年目突入の記事を書きましたが、何を隠そう、夫婦そろって根っからのアマゾン信者なわけです…子どもがうまれてから...



ブログの更新をメールでお知らせ

▼ブログの更新をメールでお知らせします