Apple Watchが便利すぎた1年。私が愛用する8つの機能をご紹介!

2017年の9月に使い始めたApple Watch Series 3ですが、あっという間に一年が経ちました。

AppleWatch3を3ヵ月使ってわかった、日常生活がもっと向上する11のこと
AppleWatch3を3ヵ月使ってわかった、日常生活がもっと向上する11のこと
スマートウォッチ、街中でも身につけている人を発見する機会がじわじわ増えてきましたね。 1年ほど前から、「次のシリーズが発売されたら、絶対に...

初めてのスマートウォッチで使いこなせるか不安でしたが、いやー本当に買ってよかった…!って思います。…で、買ってしまいましたよSeries 4の40mmサイズ…(向かって右がSeries 4です)

AppleWatchを日常で使い続けていく中で、「この機能って便利だなー」「こんなこともできるのか!すごい!」という感動も多くありました。今回は、私のお気に入りの機能を8つご紹介したいと思います。

小さな文字盤の画面でいろいろわかる

普段表示している文字盤が情報量モリモリで便利です。普通の腕時計だと、時間・日付・曜日くらいしか把握できないですが、AppleWachは設定によって色々な情報をひとつの画面で一気に確認することができます。

普段はモジュールという画面スタイルにしています。

今居る地域の天気(気温)→設定しなくても、GPSで自動で切り替わります!今日の日の出日の入り時間、今日の運動状況、AppleWachのバッテリー残量が一度に確認することができています。どの表示をさせるかは、設定画面でいろいろと変更できるようになっています。

個人的には、デジタル表示に秒針の表示があれば完璧ですね。(どうやら、海外では秒針はさほど重視されていないようです…日本では電車の乗り換えの時など、秒針は結構重要だったりしますよね。)

AppleWach4では、画面が大きくなり、表示できる情報量も最大8個までに増えました!デジタル時計の秒針表示も対応しています。嬉しいな〜。

モバイルsuicaで、お財布代わりになる

お財布代わりと言っていますが、もはやこの腕時計がメインのお財布になりつつあります

AppleWachでのsuica決済、ほんとーーにすっっごく便利です!

使用記録が残ってサインレスというとで、クレジットカードよりも出番が多いです。常に見える位置に着用していることで、財布やカードのように、外出中に気づくと紛失していた…!という心配もほぼなし。

結局1年間お財布なしだったけど平気だった。自分用の財布を無くした理由と8つのメリット
結局1年間お財布なしだったけど平気だった。自分用の財布を無くした理由と8つのメリット
以前投稿しましたバッグの中身の記事、沢山の方にお読み頂きありがとうございます! 記事冒頭で、事情があり個人用の財布を持っていません…と...

自分だけに知らせてくれるタイマー・アラーム

設定するときはsiriにお願いして、時間になったらバイブでブブブーと手元でお知らせしてくれます

キッチンタイマーのように汚れた手でボタンを押してしまうこともなく、時間になったら慌ててキッチンまで止めにいく手間もなし。けたたましいタイマー音がないところも好きです。

10分だけお昼寝したいときは、10分タイマーを設定すれば、周りにも気づかれず静か~にバイブで起こしてくれます。周りに迷惑がかからない静かなアラームは、こういった使い方も便利です。

雨雲通知で危険回避

Yahoo!天気アプリの雨雲通知設定しておくと、天気予報やゲリラ豪雨もWatchからお知らせしてくれます。朝7時に今日の天気、夜8時に明日の天気が通知される他にも、「周辺に雨雲が近づいています」の通知で降られる前に洗濯物を室内に移したり、外出先から急いで家に戻ったり…

この通知のおかげで、出先で無駄な傘を買ってしまうことも無くなり、雨を上手に回避できるようになりました。

電池持ちが思った以上に良い&充電も早い

この一年、電源を入れっぱなしで毎日左腕に着けていましたが、本体が完全にバッテリー切れしてしまうことが一度もありませんでした。

朝から着用して、夜まで50%切ることも無く、少しの間充電するだけで100%になってる(お風呂入っている間とか)

充電するドックはマグネット式になっているので、コネクタの抜き差しの手間もなし。充電式でも手間が少ないのが、使い続けられる理由でもあります

あれ?無いぞ?という時GPSと音で即見つかる

ついうっかりApple Watchを洗面所に置きっぱなしにしてしまったり、iphoneを別の部屋に置き去りにしてしまったり…家の中にあるのは分かっているけれど、探すのが面倒な時がありませんか?Bluetooth®で連携しているApple Watchとiphoneのどちらかあれば、すぐにお互いを見つけることができます

iphoneは、iphoneを探すのアプリから音を出す操作をすると、範囲内にあるApple Watchが音を出します。

Apple Watchからは画面を上方向にスワイプして、iphoneから音が出ているアイコンをタッチすると音で知らせてくれます。(上図の右中央のアイコンです)

電話の着信が手元でわかる・応答もできる

スマホをバッグに入れてるとき、電話のバイブ着信に気づかなかったことがありませんか?Watchを着けていれば、iPhoneの着信があった時もバイブでお知らせしてくれるので、すぐに気が付きます。もちろん、文字盤に着信相手の名前も表示されますよ。

着信中に文字盤の応答ボタンをタップすると、そのままWatchから通話することもできちゃいます(ちなみにAirpodsをしてた場合は、音楽が中断されてそのままハンズフリーで通話できるのがたまらなく便利!通話が終わるとまた音楽が続きから自動再生されます。)

メールやLINEの着信が手元で確認できる

メールやLINEもスマホの画面で確認しなくても、通知時にメッセージ内容を軽く確認することができます。移動中やスマホをバッグに入れているときも、手元の文字盤でサッと横目で通知の内容を確認できるのは便利です。小さな画面ですが、LINEのスタンプもきちんと表示してくれますよ。

使い続けていく中で気になること

今気になっていることは、電池(バッテリー)寿命くらいでしょうか…。スマートフォンのように2~3年するとバッテリーがへたってくるのかが気になります。

1年365日使い続けて、今のところ問題なく使えていますが、消耗が気になりだしたらバッテリー交換しようと思っています。

ちなみに、Appleでの交換料金は8,800円となっております。(2018年9月現在)

毎日使う物はお気に入りを使うとゴキゲンになる。

これ、もう何回も言っている気がしますが(笑)日常の稼働率の高いものほど、自分の好きなものやお気に入りを使うのがオススメです

時計は毎日使っている必需品ですから、Apple Watchに出会えてホントに良かったな~と思っています。デザイン・使い勝手も大変良いです。

サードパーティー製のオプションが充実しているのもいいところです。

普通の時計は、バンド交換となると素人では難しい作業で、大抵時計屋さんなどにお願いすることが多いと思います。AppleWatchはバンド交換も専用工具なしで15秒もかからずできちゃいます。

文字盤もバンドも、その場で自由に変えられるので、まさに着せ替え時計って感じです。

気分やTPOによって、付け替えて楽しんでいます。対応しているバンドも、純正でなければ1本2千円くらいで買えることが多いです。とってもリーズナブル!!!ついつい集めてしまいます。

▼Series 4に付属していたナイロンバンドは軽くて着け心地もソフトです。早速お気に入り。

▼ミラネーゼループも大人っぽくて好きです。ナイロンスポーツバンドと同じく、無段階調整なので着脱もラクチン。

Series 3の38mmと、Series 4の40mmはバンドの互換性もあります。今まで使っていたバンドもきちんと継続して使えたのが嬉しかったです。

バンドですが、ダイソーのトレイを使って重箱のように収納しています。増やしたいときはトレイを一つ買い足せばいいのと、重ねたらかさばらないのもお気に入りです。

一つのトレイで、3本づつ収納できます。外したらポンと置くだけでいいし、付け替えるときも探しやすくていいです。

2018年9月にSeries 3が値下げされました。

私が使っているApple Watch Series 3ですが、定価が少し値下げされました(一番お手頃な組み合わせで31,800円+税~)

ひとつ前のモデルになりますが、その機能は十分!絶対試してみる価値ありです。iphone6以降の機種であればApplePayやsuicaも対応してますので、お財布代わりにも使えますよ。

今回は、パッケージも凝ってて可愛かった〜。Apple製品は開封するときも楽しめるところも好きです。

ということで、これからもApple Watchをどんどん活用して、生活の見える化を向上させていきたいな〜と思っています!

▼こちらもどうぞ

AppleWatch3を3ヵ月使ってわかった、日常生活がもっと向上する11のこと
AppleWatch3を3ヵ月使ってわかった、日常生活がもっと向上する11のこと
スマートウォッチ、街中でも身につけている人を発見する機会がじわじわ増えてきましたね。 1年ほど前から、「次のシリーズが発売されたら、絶対に...

レス イズ モアなデザイン、AirPodsイヤホン
レス イズ モアなデザイン、AirPodsイヤホン
コードがないだけで、こんなにも快適とは!無線イヤホン(Apple AirPods)を使ってみて、すごくびっくりした出来事です。



ブログの更新をメールでお知らせ

▼ブログの更新をメールでお知らせします