AppleWatch3を3ヵ月使ってわかった、日常生活がもっと向上する11のこと

スマートウォッチ、街中でも身につけている人を発見する機会がじわじわ増えてきましたね。
1年ほど前から、「次のシリーズが発売されたら、絶対に使ってみよう!」と思っていたAppleWatch。

新製品のシリーズ3が発売日である9/22に届き、使いはじめて3ヵ月たちましたので、この機能が最高!ここが便利!アップルウォッチが左腕にあるだけでこんなに生活が向上するよー!ということろを色々とまとめてみました。

私が選んだモデルはこれ

今回のシリーズ3からセルラー対応になって、iPhone(本体)と連携しなくても通話や通信が出来るようになりましたね!腕時計で通話できるなんて…ちょっとスパイっぽいですよね。未来感もすごいです。

ただ、初めてのスマートウォッチを上手に使いこなせるか不安だったので、今回は一番リーズナブルで最低限なモデルにしました。

私が選んだサイズは38mmですが、こちらは男性でも問題なく使えそうなサイズ感。

42mmだと、文字盤が見やすい反面、女性の手首にはかなり大きのでは…と感じます。画面の差はそこまで感じられなかったので、価格的にはほとんど差はないので、購入前に試着してサイズ感や自分の手首とのバランスを確認したほうがいいかもしれませんね。

いつでも正確な時刻が安心すぎる

iPhoneと同じく、いつも正確な時刻をお知らせしてくれます。正確な時刻を刻むことは、時計に求める最低限の条件であり、基本の機能ですね。

見ていない時は画面がオフになっていますが、腕を自分の方に傾ければ、パッと表示されるのも便利。タイムラグはほとんど感じませんし、明るい日光の下でも、暗闇でも文字盤の認識はしやすいです。

▼ちなみに家にある時計は、ほとんど電波時計です!手間なしで、ほんとに便利。

電波時計が便利すぎる…!家にある電波時計7個をまとめてご紹介します
電波時計が便利すぎる…!家にある電波時計7個をまとめてご紹介します
電波時計が大好きで、家の中でも欠かせない実用インテリア雑貨(家電?)になっています。 いつも見える場所に設置する物だから、デザインは主...

バンドがTPOに合わせて変えられる

普段身につけるものは、できるだけTPOに関係なく、色々な状況で使えるものを選びたいという気持ちがあります。

▼パンプスも、どんなシーンでも使えそうなシンプルで疲れないものを選んでいます。

もっと歩けるパンプスが欲しい。クロックスのリナフラットを選んだ4つの理由
もっと歩けるパンプスが欲しい。クロックスのリナフラットを選んだ4つの理由
30代になり、仕事の時でもシンプルなパンプスを履く機会が多くなってきました。今までは何となく持っていたパンプスで間に合わせていたのですが、パ...

AppleWatchのいいなーと思ったところは、特殊な工具が必要なく、15秒もあればバンドが簡単に替えられるところ。これ、普通にすごいですよね!

今までの腕時計は、バンドが劣化してきたら新しいものへ交換というのが当たり前でしたが、AppleWatchは着せ替えをするようにバンドの交換が楽しめます。朝の忙しい時間にも、充電ついでにちゃちゃっとバンドの付け替えをしています。

ベルト類もじわじわ増えてしまいました…現状ではこんな感じで揃っています。

  • 本体に付属していたスポーツバンド
  • 黒いレザーベルト
  • 茶のモダンバックルベルト
  • ステンレスのメッシュベルト

この4種があれば、大抵のシーンで対応できそうです!余計な装飾のない黒のレザーベルトがお気に入りで、平日(出勤時)はこればっかりです。Applewatchさえあれば、その日のコーディネートや目的によってバンドも簡単に付け替えできるのが良いですね。

替えバンドを保管しているトレイはダイソーで購入したもの。バンドが増えても買い足しやすい価格です。ポイッと入れて、重箱のように重ねておくだけの簡単管理にしています。

そして、おすすめはサードパーティー製のバンドです。純製よりリーズナブルで、カラーもバリエーションも超豊富です。Apple製品はサードパーティー製オプション類が充実しているのも魅力ですね。純正はやはりしっかりとした作りですが、特にこだわりが無ければ、ひとつ2000円代でも手に入りますよ。

▼金属製だけど、メッシュ編みだから蒸れないミラネーゼループ

モダンバックルは、余ったバンドがピラピラしないので好きです

シンプルなレザーバンドは、ステッチが無いだけで見た目がスッキリする。バックルの形もかわいい。

時計の文字盤が、とっても自由

スマートウォッチ界では基本かと思いますが…時計の文字盤(フェイス)も気分によって変えられるのが楽しいです。

フェイスによっては、よく使うアプリを選んで時計以外のショートカット(ウィジェット)を入れることも出来ます。

私が一番使っているのは、モジュラーという画面。デジタル時計表示以外に、曜日・日付、天気・最高気温・最低気温・降水確、バッテリー残(%)、日の出・日の入りの時刻、アクティビティ を表示させています。

一画面の情報量が多くて、すごく便利。時間を見るついでにほかの情報も確認できます。

睡眠量・運動量の見える化ができる

そもそも、私がAppleWatchを使おうと思ったのが、約1年前に放送されていたサタデープラスという番組内で、勝間和代さんがテレビでAppleWatchを紹介していたのを見たのがきっかけです。勝間さんが言うには、

「座ることは喫煙よりも体に悪い。でも、1時間に数分でも、動くとそれが緩和される」=日ごろからなるべく立ったり歩いたりを意識する。そして、「睡眠の質を上げる」ことも大事。

とのこと。
AppleWatchを身につけているだけで、歩く・立つ・運動する・を勝手にトラッキングしてくれて、分かりやすいリング表示で毎日の達成度が確認できます。

日々の運動状況は、アクティビティのアプリで確認できます。このリングが一周すれば、その日のノルマは達成!という見方。ほかにも、歩数や距離、消費カロリーなども確認できますよ。

バッテリーの持ちがいい・充電が超速い

今のところ、まるまる一日使用しても半分もバッテリー消費しないし充電も早いので、時計を着けたまま寝る~朝起きた時に1時間ほど充電して出勤するスタイルが定着しています。

出かける前には満充電に。お風呂に入る時もついでに充電しています。

つけたまま寝ると便利

AutoSleepというアプリで睡眠記録をとるようになったので、寝る時にも時計着用しています。ただ、寝る時はディスプレイの自動点灯は不要なので、シアターモードにして就寝しています(夜中に時間を確認したい時は、サイドの竜頭を上にまわすか、押すと画面が表示されます。これもめっちゃ便利。)

アラームを設定して着けたまま寝ると、バイブでさりげなく起こしてくれるアラームも便利。自分だけ早く起きたい場合(アラーム音で子どもを起こしたくない)時は、自分だけにこっそり通知してくれるバイブアラームが本当に最強です。

通知が便利

LINEやメールの通知、雨が接近している時にお知らせしてくれる通知機能(Amemilというアプリを使っています)もすばらしいです。スマホを手に持つ時間が減れば、落として割れてしまうリスクも減るし、誰かと一緒にいる時でも、通知だけをサッと横目で確認できるのがいいですね。

電子マネーは常に左腕に

今までiPhoneで使っていた電子マネー類は、すべてAppleWatchへ移動しました。今はSuicaとクレジットーカードを左腕に持ち歩いてる状態。

もうね…これが、すっごい便利です!支払する時もなんかカッコイイです。改札口やレジ前でスマホをガサゴソ探す手間も減りましたし、腕につけていれば無くすリスクも格段に減りますね。

▼鍵も腕につけてると便利なんです~

100円で簡単・すぐにできた!大切な鍵を無くさないための、もう一工夫。
100円で簡単・すぐにできた!大切な鍵を無くさないための、もう一工夫。
以前に外出時の自転車の鍵の居場所を明確にという記事を書いたのですが、その後、買い物中に自転車の鍵がどこかにいってしまうという事があり、ちょっ...

音楽再生のリモコンになる

いつも使っているAmazon Music Unlimited(月額制聴き放題の音楽アプリ)の簡単な操作もAppleWatchでできました!使っているAirpodsでもある程度の操作は出来るみたいですが、声に出してsiriにお願いするというのが何とも恥ずかしく…iPhoneを取り出さなくても音量調節や曲送りが手元で出来るのはいいですね。

▼AmazonmusicUnlimitedとiPhoneとAirpodsとAppleWatchの連携は最高に便利

【4000万曲】Amazon Music Unlimitedで、CDを持たない生活ができるかもね
【4000万曲】Amazon Music Unlimitedで、CDを持たない生活ができるかもね
子どもが生まれてからは一人の時間が少なくなりました。 じっくりと音楽を楽しむことは難しくても、家で過ごす時に、なんとなくテレビをつける...

iPhoneを探す機能が地味に便利

家の中でうっかりiPhoneを見失った時は、AppleWatchの画面を↑にスワイプで、このiPhoneのアイコンを押すとペアリング済みのiPhoneから大きめの音が一回だけ鳴って、居場所を知らせてくれます。

家の中で「あれ?スマホどこいった?」という時も、わざわざ電話して探したりiPad等で探すより、早くて便利でした。

PCのロック解除も自動でしてくれる

MacbookAirとAppleWatchと連携させることで、時計を着けているときはログインの時にパスワードを入力する手間もなくなりました。これは便利。こういうちょっとした所にも驚きと嬉しさがありますよね。

料理中のタイマーはsiriにお任せ

今までまったく使ったことのなかったたSiriは、ウォッチ横についているデジタルクラウンを長押しするだけで、すぐに呼び出すことができるのに感激(今まで、「hey Siri」みたいなことを言わないと登場しないと思っていた。笑)

料理中は、「ヘイシリ!3分後にタイマーして!」と言うだけで、汚れた手でボタンを押さなくてもタイマー起動してくれます(便利すぎて実際こればかり使っている)

時間が来るとブブブ…と手元のバイブでお知らせしてくれるので、わざわざキッチンまでタイマーを止めに行く手間も無し。とにかく便利すぎるので、最近はキッチンタイマー使ってないです。

着けっぱなしは慣れが必要

今までは帰宅するや即外していた腕時計。こんなに長い時間つけっぱなしにしていることも無かったので、はじめのうちは手首に違和感。肌が少し荒れてしまったり(荒れるとはいっても手首の密着部が時々かゆかったりしただけです)色々とありましたが、もう慣れてしまいました。

省電力モードは今のところ必要ない

バッテリーのアプリを開くと、「省電力モード」というスイッチがあります。興味本位でオンにしたら、解除の仕方が分からなくて困ってしまったことがありました(むりやり再起動したら直った)よっぽどのことがない場合は、省電力モードは使わない方が良いみたいです。

3ヵ月使ってみての感想

毎日、お風呂と朝の一時間以外はずっと時計をつけている状態で3ヵ月が経ちました。なんだか左腕が支配されている感じはしますが…もう大分慣れました。あと半年もすれば、もっと便利に使いこなせるのでは?とワクワクしています。

時計を身につけているだけで勝手に記録してくれる睡眠時間や活動時間を確認しながら、生活の改善もしていけたらいいなーと思っています。やっぱり生活の行動は「見える化」しておかないと、なかなか意識することも難しいですからね…。

ちなみに、夫は42㎜ケースのアップルウォッチを使っています。
夫婦でペアウォッチ的な感じになってしまいました…(笑)あ、おそろいのバンドを買えば、ペアウォッチっぽくもなりますね!カップルにもおすすめです。

2018年も使い倒します!

3ヵ月使ってみて、使っていくうちに新たな発見があったり、便利な機能に気づくことが多かったように思います。アップデートされる度にもっと便利に使いこなせるようになっていくのでは…と、かなり期待です!またなにか気づきがあったら、ブログにも記録していこうと思います。

▼Apple製品はデザインも機能もシンプルで使いやすい!

レス イズ モアなデザイン、AirPodsイヤホン
レス イズ モアなデザイン、AirPodsイヤホン
コードがないだけで、こんなにも快適とは!無線イヤホン(Apple AirPods)を使ってみて、すごくびっくりした出来事です。



ブログの更新をメールでお知らせ

▼ブログの更新をメールでお知らせします