レス イズ モアなデザイン、AirPodsイヤホン

コードがないだけで、こんなにも快適とは!無線イヤホン(Apple AirPods)を使ってみて、すごくびっくりした出来事です。

Apple製品のAirPodsイヤホンがお気に入りです。実際に手にする前までは「ちょっとした衝撃で耳から落ちてしまわないか心配だし」とか「そもそもコードが無いと絶対落とすよね」とか色々不安要素はあったんですが、まさか「コード」が邪魔者だったとは…!!

絶対に絡まらないイヤホン

以前はCINQのケースに入れて持ち歩いてました。

普段はバッグに入れることが多いイヤホン。有線イヤホンを収納するためには、長いコードを束ねる事が必須となっていますが、まずこういった手間から解放されます

そしてコードを解くときに必ず絡まった部分をほぐす…という厄介な作業がついてきますが、これも皆無になります。使いたい時にケースから一個づつ取り出して、そのまま耳へ装着するだけです。

電源スイッチが無い

耳に装着したら即接続し、即使えます。このシンプルさが良いですよね。耳から外すと自動的に一時停止して、付け直すと再開します。

スイッチ類が一切無いのがすごいです。イヤホンでの操作は、Siriを使えばできるらしいのですが、話しかけるのが恥ずかしいからiPhone側で直接操作しています。

収納しながら充電

フタを開けると小さなLEDが光ります

これはとっても合理的!Airpodsを使っていない時は、専用のケースに入れるだけで充電が始まります。ケースにバッテリーが内蔵されておりますので、出かける時もケースごと持っていけば、使用中に電池切れに困ることも無しなんです。バッテリー残量はiPhone側で確認可能です。

装着感が抜群に良い

iPhone7に付いてきたライトニングコネクタのイヤホンは、正直装着感が悪く、いつもフィットしない感覚とコードが何かに引っ張られると一瞬で外れてしまうので、かなりストレスでした。

それに比べてairpodsはスッと耳に入って離れない。どんなに走っても首を振っても落ちる気配がしません。しかも疲れない。有線イヤホンは、コードでつながれている→コードが影響して、耳にいまいちフィットしないということなのかな?と感じました。




コードレスだから便利

外で使うのはもちろん、洗濯物、食器洗い、お片づけなど…家の中で家事をしている時も、コードの煩わしさが無いと、いつも通りの動作ができます

作業に没頭したい時は、お気に入りの作業用BGMを聴きながら…あちこち動きながら部屋中を行ったり来たり。無線の便利さを改めて実感しています。

音楽を聴いたままiPhoneを充電できる

これは地味に便利!iPhone7にはコネクタが1つしか無いから音楽聴きながら本体を充電できない問題」も解消です。Bluetoothイヤホンって便利ですね。

価格も相応

気になる価格は¥16,800 (税別) アップル製品にしては高すぎず、適正価格な感じがします。

ワイヤレスイヤホンと充電できるケースも付いていて、個人的にはむしろお得と思いました。見た目もシンプルながらデザインもこだわっています。ケース収納時は、蓋を開けてもイヤホンがポロッと落ちてしまうこともありませんよ。ケースの側面ではなく、蓋の裏側にCEマークを発見!

いまのところ、こんな感じですが…使い続けていると「こんな機能も便利!」や「ここが地味に不満…」とか出てくるかと思いますので、また続報レビュー予定です。

そんなAirPodsですが、公式オンラインストアでは在庫切れで納期6週待ちです(2017年3月現在)年末の発売後から品薄状態が続いていますが、iPhoneを使用の方には、激しくおすすめの製品です。

すぐに欲しい!という方は↑ (ネット通販ではどこもプレミア価格になっています)
公式で予約すれば、定価で確実に入手できますよ。