Kindle Unlimitedを今更ながらお試ししてみました…秋の夜長のお供にぴったり。

夜は秋の虫の声も聞こえてきて、9月に入るなり気分はすっかり秋です。今年こそは「読書の秋」がもっと満喫できるといいな~と思っています。

家での読書といったら、最近はもっぱらKindleで本を購入していますが、今更ながらAmazonが提供する月額読み放題サービスの「Kindle Unlimitedが気になり始めたので、30日無料体験をしてみることにしました!

Kindle Unlimitedって?

Amazonが提供する、電子書籍が月額読み放題サービスです。2017年9月現在、Kindle Unlimitedに対応している本の数は、なんと…1,779,700冊。専門書や雑誌、マンガなど幅広いジャンルの電子書籍が好きなだけ読める!という、本好きにとって幸せなサービスです。

いままでKindle Unlimitedを利用しなかった理由

とにかく、読む時間がない…!というのが大きかったのです。別記事のdマガジンをやめた理由にも触れていますが、月額定額だとなかなか読めなくて1カ月が終わってしまいそうな気がして…しばらくお休みをしていました。

私が「dマガジン」をやめた3つの理由
私が「dマガジン」をやめた3つの理由
ちょうど2年前くらいに、月額制の雑誌読み放題サービスの「dマガジン」を利用していました。dマガジンとは…タブレット(またはスマートフォン)に...

最近は子どもが寝たあとに読書時間が取れそうな感じがしてきたので、まずは、30日無料体験を使って、お試しがてら再開です!

dマガジンとゆる〜く比較してみた

以前、ドコモが提供している月額制の電子雑誌読み放題サービス「dマガジン」を利用していた時期があります。ざっくりと比較すると…

dマガジンは月額432円(税込)、無料体験は31日間
Kindle Unlimitedは月額980円(税込)、無料体験は30日間

価格だけで見ると、dマガジンが圧倒的勝利ですが…

dマガジンの雑誌は180誌(雑誌によって最新号・バックナンバーあり)
Kindle Unlimitedで「雑誌」とワード検索したら、検索結果 8,675ヒット

このAmazonの圧倒的量よ…もちろん、雑誌以外もかなりの充実っぷりです。なにせ170万冊以上ですからね!

雑誌は電子版がちょうどいい。

雑誌は毎月発行されるから、定期購読をしているとあっという間に増えやすく、厚みこそありませんが、一年で12冊…結構な量ですよね。

私自身は、じっくり読むというより目で楽しむ事が多く、パラパラめくって自分の興味があるコーナーをちょこちょこ読む程度なので、雑誌は電子版で読むが一番しっくりときます。

▼12インチの大きめタブレットを使っていますが、画面はA4とほぼ同じ大きさで、写真も文字も本当にきれいで読みやすいんですよ!

天然生活」や「Ku:nel」など、dマガジンには無くて、Kindle Unlimitedにある雑誌もありましたよ〜。天然生活については新刊はもちろん、読み返したいバックナンバーも多数。これはうれしいです。

▼それぞれの最新号。どちらもおもしろそう!

Kindle Unlimitedの大きなメリットは、雑誌以外の本も沢山読めるということ!
普段から読むのが大好きな暮らしジャンルの本。2017年9月現在では、こんなに素敵な本が読み放題対象でしたよ!少しだけご紹介しますね。

▼香菜子さんの本。以前図書館で借りたけれど、これを機会にまた読み返したいです。書籍とは違って、ipadProを横向きに使って読むと、見開きのページ(大きな写真)がすごく綺麗です。

▼OURHOMEのEmiさんの本もありました。Emiさんのモノ選びの理由やこだわりが詰まっている一冊です!Emiさんの著書のなかでも一番好きなこの本も読み放題でした。

▼Instagramで有名なづんさんの「づんの家計簿」 の本も!これを機に家計簿の勉強をしたいと思います。

▼エイムックの暮らし上手の知恵袋シリーズも、いくつか読み放題。暮らし上手シリースは、気になるタイトルがいっぱい。

▼高城さんの本は全部読みたいと思っています!ライフパッキングの本を読んで、高城さんのファンになったので、早速ダウンロードしました。黒本・白本も読んでみたい。

▼dマガジンにもあったクロワッサンがありましたよ。たまに読みたい特集があるので、そんなときは、すぐに読める電子版が便利。

30日間無料体験の申し込みは、すごく簡単でした!

30日間無料体験の申し込みは超簡単です。まず、Kindle Unlimitedのページにアクセス。
▼黄色い「30日間の無料体験をはじめる」ボタンをクリック

▼すでにAmazonプライムの会員の場合は、これで申し込み完了。Kindle Unlimitedへようこそ!の画面になったら、30日間の無料体験スタートとなります。

▼あとは、読みたい本を選んで「読み放題で読む」をポチッとすれば、すぐに楽しむことができますよ。

ここで注意したいこと

本をダウンロードする時に注意したいのが、各商品ページは上の画像のように読み放題のボタンと1-clickで購入するボタンが縦に並んでいるところ。Kindle Unlimitedですでに申し込みしている場合は、「読み放題で読む」のボタンをクリックします。
1-clickで購入を選んでしまうと、普通にKindle版の書籍を購入することになりますので、本の代金がまるっと請求されますので、注意です!

これ…実際、私も間違えて押してしまいました(汗)でも、大丈夫!落ち着いて下さいね。

1-click注文をした直後のページで、間違えて購入してしまった用の救済用キャンセルボタンがありまして、これをクリックすれば1−3日中に返金処理されますよ。(間違え購入後、不安になってカスタマーサービスに問い合わせしましたが、注文直後のキャンセルボタンを押した場合は、きちんと返金処理されますとのこと)→無事、すぐに払い戻し処理されました!

払い戻しの確認は、注文履歴の間違えて注文した本の欄にある、「注文の詳細」ページの支払情報の下に払い戻し日・金額が載っていましたよ!

ちなみに、30日無料利用期間がすぎると、月額料金が発生しますので、注意してくださいね。

アカウントサービス→お客様の Kindle Unlimited→メンバーシップを管理の項目から、Kindle Unlimited会員登録をキャンセルへ進んで、「メンバーシップを終了」を選択すると、解約することができますよ。

物を増やさない習慣づくり

ここ5年で電子書籍もずいぶんと浸透してきましたよね。電子書籍用の端末を持っていなくてもインターネットが出来るスマホやタブレットがあれば、アプリをインストールしてすぐに読書ができるのも大きな魅力かと思います。

なにより、読み終わった本の事や蔵書の管理などを心配せずに、好きなだけ楽しめるのが嬉しすぎます!


大好きな本たち。電子書籍にシフトしていくことで、本を所有しなくても、いつでもどこでも読める。たとえモノとして所有しなくても、豊かな暮らしにかなり貢献してくれています。

Kindle Unlimitedはこちら

▼またひとつ、Amazonにお世話になってしまった…すでに、プライム会員は4年目突入。

有能すぎるAmazonプライム会員 4年目も更新した5つの理由
有能すぎるAmazonプライム会員 4年目も更新した5つの理由
Amazonプライム会員には2014年4月に入会して、今年で4年目になります。使っているアカウントは毎年5月が更新の時期になりますが、今年も...

▼消耗品はもっぱらアマゾン。定期便は毎回15%で購入しています。

Amazonで買う!シンプルライフ的お気に入りの生活消耗品13選
Amazonで買う!シンプルライフ的お気に入りの生活消耗品13選
以前、amazonプライム会員4年目突入の記事を書きましたが、何を隠そう、夫婦そろって根っからのアマゾン信者なわけです…子どもがうまれてから...



ブログの更新をメールでお知らせ

▼ブログの更新をメールでお知らせします