エムピウのstraccioが販売終了… 新作のsuperioreと比較してみた。

現金やカードの持ち歩きが最小限になってきた今、小さい財布が世の中に浸透しつつありますね。

以前から愛用しているエムピウのストラッチョというお財布。

エムピウのストラッチョは超有能なミニマム財布。普段使いにもオススメする理由
エムピウのストラッチョは超有能なミニマム財布。普段使いにもオススメする理由
諸事情で自分用の財布を廃止し、普段のお買い物用の財布をここ数カ月かけて探していました。そんな時に見つけたのが、物を持たないミニマリストの方た...

自分用(お小遣い用)のお財布を持たないことにしてから、生活用のお財布も長財布から小さい財布に変えた時に選んだ小さなお財布です。

使い始めた当初は「本当にこれを使いこなせるのかな…?」と心配でしたが、今ではストラッチョの魅力にすっかりはまっています。

次回、買い換える時はまたストラッチョで!と決めていたのですが、非常に残念なことにエムピウの公式サイトで、現在愛用しているstraccio(goatモデル)の販売終了がアナウンスされました…。

もう今使っているものは同じものを買い替えることができないんだな…という残念な気持ちでしたが、なんとバージョンアップしたsuperioreモデルの発表があり、次回はこれを使用すると決めたので、使い始める時期より前倒しで入手しました!

せっかくなので、現在使用しているgoatモデルと新作のsuperioreとの比較などをまとめてみたいと思います。

ストラッチョ それぞれの商品スペック

公式サイトより、各モデルの情報を集めてみました。

straccio goat(ストラッチョ):写真左
サイズ:W102×D68×H15mm
重量:30g
皮革:タンニン鞣し山羊革

straccio Liscio/Buttero(ストラッチョ リスシオ・ブッテーロ):写真中央
サイズ:W102×D65×H20mm
重量:45g
皮革:ミネルバリスシオ(イタリア製タンニン鞣し革)
black 、red 、blue はブッテーロ(イタリア製タンニン鞣し革)

straccio superiore(ストラッチョ スペリオーレ):写真右
サイズ:W102×D65×H25mm
重量:40g
皮革:ミネルバリスシオ(イタリア製タンニン鞣し革)
タンニン鞣しヌメ牛革

こうして比較してみると、モデルによって少しづつサイズが違うようですね。重さはゴート(山羊)のモデルが30gという超軽量なのですが、リスシオ・ブッテーロも45gということで、どのモデルも安定の軽さです。

ストラッチョの公式の商品説明では、お札10枚・100円玉15枚・厚めのカード5枚程度が収納できるとありますが、クレジットカードやICカードのような厚めのカード2~3枚が出し入れするには快適な枚数かと思われます。5枚入れると多分ギチギチで取り出しにくいです。

カードポケットは、お財布を開いたところに1箇所あります。カードポケット部分にはエムピウの控えめなロゴがあります。

スペリオーレ色展開は今のところ4色

goatが定番6色に対して、superioreはcognac、napoli、red、ortensiaの4色展開です。

goatと違って、札入れの内側が外側と同色でないのがオシャレですね。裏当てはヌメ革なので、経年変化も楽しめます。個人的には、もっと派手な色の裏当てを使ったアクセントカラーの楽しめる製品が出るといいなーと思っています。

また、今は4色展開と少なめですが、今後はベーシックなブラックやネイビーが追加されるのではないか?と予想しています。

▼色展開は、Liscio/Butteroが一番充実していますよ。

ボタン部分のデザイン変更で、カードの出し入れがしやすくなった

カード入れ側ホックの別立てになったことで、金具に引っかかることが無く、よりスムーズにカードの出し入れができるようになりました。

実は今までのストラッチョだと、一番手前に入れていたカードがボタンの金具の裏にあたって、丸いかたちのキズがついてしまっていました…。superioreは、お気に入りのカードを傷つける心配もなく、安心して収納することができますね。

よく見るとスナップボタンも少しだけ仕様が変わっていて、ボタンの開閉もしやすくなったように感じます。

基本的な構造は変わらず、より上質になった

パッと見た感じで、デザインや機能は従来のストラッチョと変わらない印象ですが、細かいディティールや素材が向上して、より上質な製品になったのが今回のstraccio superioreです。

カラーによっては、裏当ての色が外側と違っていたりして、今までの裏なしストラッチョと比べると上質感がアップしています。

superioreの価格は、goatの2倍以上になりました

ストラッチョシリーズの価格は、それぞれこんな感じです(すべて税抜き)

goat ¥4,500
Buttero ¥7,500
superiore ¥12,000

もちろん価格が上がるにつれて、革の素材や仕上がりも凝ったものになっています。お財布は価格も幅広く、ハイブランドのものは数万もしますね。

毎日使う物ですから、自分がお気に入りで使いやすいものだったら価格はあまり関係ないと思いますが、日本製・レザー・エムピウブランドで…と色々考えてもストラッチョの価格はバランスよく感じます。

やっぱりストラッチョが好き!

今、使用しているブラックのgoatは、定期的にラナパーしながら大切に使っています。柔らかい革の出ざわりがとても手になじみやすく、だんだんとエイジングも出てきました。シンプルな形と性別を問わないブラックの色も、とってもお気に入りです。

お財布を大事にする。ラナパーのレザートリートメントを使って簡単メンテナンスしました。
お財布を大事にする。ラナパーのレザートリートメントを使って簡単メンテナンスしました。
2017年になってから使っているm+(エムピウ)の極小財布 「ストラッチョ」。毎日持ち歩き、約半年が経ちました。

三つ折りの小さな財布ですから、お札が多少曲がることや、ボタンの金具が干渉してカードに傷がついてしまうことがある…といった小さな不満点はありますが、お金をきちんと収納して出し入れもしやすいという最低限の機能を満たしつつ、小さくて軽い。かつ、お札を折らなくても収納できる手のひらサイズのストラッチョが大好きです!

今回購入したsuperioreも、出番がやってくるまで大切に箱に仕舞っておこうと思います。専用の箱も小さくて可愛いですよ。名入れ無料のお店もありますから、ギフトにも最適です。

goat(山羊革)モデルは在庫限りで販売終了になるそうです。

冒頭でも書いておりますが、一番お手頃な価格で購入できるgoatモデルが、残念ながら在庫限りで販売終了…ということで、もうネットでも売っているお店が少なかったり、色も在庫がほとんどない状態ですが、goatが気になっている方は今すぐにでも購入した方がいいかと思います!

▼ここのお店には少しだけ在庫ありました〜。どのカラーも男女関係なく使えそうです。


▼Liscio/Butteroは、通常通り手に入ります。東西南北屋だけで販売されている限定ヌメ革も素敵です。

▼新作のスペリオーレは公式通販の他に、アマゾンや楽天でも取扱がありました。小さい財布でもっと身軽になりたい!方だったり、電子決済メインだから現金の持ち歩きを最小限にしたい方は是非チェックしてみてくださいね。



ブログの更新をメールでお知らせ

▼ブログの更新をメールでお知らせします