ダイソンのコードレスクリーナーがやってきた!私なりの選んだ理由と選び方。

6月に入って、世間はボーナスの時期なのかな~と思っています…かくいう私も会社からボーナスを頂いている一人ではあるのですが…。もう、この年になると「ボーナスで自分へのご褒美」とかそういう概念は殆ど無くなりますね。何か欲しい物と言っても、装飾品よりも実用品が普通に欲しいです。それも「毎日使う物」であったら、もっと嬉しいですね!

…ということで、前置きが長くなりすみません。まだ支給前ではありますが、自分へ「今一番欲しい、毎日使うであろう実用品」のご褒美を買いました。

ダイソンのコードレスクリーナーを買いました!

じゃじゃーん。ついにやってきました。ダイソン DC35 モーターヘッド!わーいわーい。毎日の掃除はマキタをメインに使っていましたが、以前から少々不満もあり…今回、それを補う事の出来るであろうダイソンを2台目に選びました。

大きめのゴミはちょっと苦手なマキタ

今まで使っていたマキタのコードレスですが、マキタユーザーならご存知の通り、吸引力はそこまで強力ではないので 大きめのゴミやパンくずは、一度で吸い取ってくれません。

吸い残しが多いときは、同じ場所を何往復も掃除するはめに…朝の出勤時間前にサッと掃除したい時には、ちょっとだけヤキモキします。もっと掃除機に吸引力をくれ…!と何回思ったことか…(笑)そんなマキタですが、綿ぼこりや髪の毛なんかは大得意で、一度でシュッっと吸い取ってくれます。

布団のお掃除がしたい

睡眠時のマットレスは、マニフレックスのメッシュ・ウィングを長年使用しています。製品の性質上、基本的に外に干すことはできないので、普段は室内で立てかけたりしています。

湿気対策は何となくしているのですが、お恥ずかしながらハウスダスト対策は殆どしていない状態です(幸い、アレルギー反応のある家族がいなかったので、いままでやってこれましたが)お布団も毎日使う物ですから、掃除機で気軽に綺麗に出来たらいいのになー…と、ずっと思っていました。

ギャッペもきちんと掃除したい

布団とほぼ同じ理由ですが、お気に入りの絨毯も日々清潔を保ちたい…と思っていました。毛足の長い絨毯はフローリングと違って、小さなゴミなどが残っていても目視で確認することが難しいので、モーターヘッドブラシのついているダイソンに魅力を感じました。

このタイプの掃除機を選ぶ理由

掃除機はコードレスに限ります!これを使い始めたら、コードやホース付きのものは考えられません。今は、性能の良いコードレスクリーナーも沢山出ていますから、選択肢も沢山ですよ。私が、2台目の掃除機もスティックタイプのコードレスを選ぶ理由としては…

・準備が楽=億劫にならない

例えばこれから掃除しようと思って、掃除機をよいしょと取り出して、しゃがんで電源のコードを伸ばしてコンセントに挿して…って準備が面倒すぎます。やっぱり「やるぞ!」という時にすぐにできないと、なんか面倒になってしまう自分がいるんですね…こうして文章にすると、私ってどんだけズボラなんだ…と呆れてしまいますが、毎日行う仕事ですから少しでも簡単に!が鉄則です。

・収納場所に困らない

ホース付きの大きな掃除機、どこに収納していますか?形も特殊なので、収納も大変だったりしますよね。でも毎日使う物だから出し入れしやすく、ゆったり仕舞っておきたいところですが、残念ながら、そんな大きな収納スペースは家に有りません。かといって生活感丸出しの掃除機を部屋に出しっぱなしにしておくわけにもいかないし…。

スティックタイプのものであれば、ほうきと同じように壁のフックにひっかけておくだけですから、本当に場所を取らずにスッキリと収納する事が出来ます。

・コードが無いって、やっぱ最高だ

やっぱり一番の利点と言えばこれ。コードレスだから運転時間こそ短いですが、何十分も連続運転で掃除機を使う事は、普段の掃除では殆どありませんよね(3LDKの我が家の場合は、家全体の掃除機もトータル10分かからないと思います)掃除中に長いコードが邪魔になることもありませんし、長さが足りなくてブチっとコンセントが抜けてしまう事もありません。

ダイソンのコードレスクリーナーやマキタにはトリガータイプのスイッチが手元にありますから、使う時だけマメにオンオフすれば節電にもなりますね。

選び方について

機種や付属オプションによってお値段ピンキリのダイソンですが、きちんとした目的があれば、自分の欲しい物も明確になってきますよ。

私は普段の掃除に加えて「布団の掃除」にも使いたかったので、「フトンツール」付きのもの。また「壁掛けで収納」したかったので「収納用ブラケット」がオプションで付属してくるものにしました。予算で比較すると、本体の性能は殆ど同じようなスペックでした。

ツールやオプションは、後から単品で購入するのは互換性の確認なども面倒ですし、本体とセットの方が比較的安く購入できますよね。ちなみに「フトンツール」、「収納用ブラケット」の価格は、各3500円ほど。後から購入すると約7000円+送料&タイムラグを考えると、やっぱりセットを選びたいところです。

掃除機に限らず、家電製品は「こんなことで使いたい!」「運転時間が長いものがいい!」「この機能(オプション)は外せない!」「予算は〇円まで!」などの条件をざっくり書き出してから選定していくと、割と簡単に目的の商品が見つかるはずですよ。

▼9/3追記:使いはじめて三ヶ月、もともと所有していたマキタと使い勝手を比較してみました〜

マキタとダイソン、どちらがおすすめ?主婦目線で2台持ち徹底比較しました
マキタとダイソン、どちらがおすすめ?主婦目線で2台持ち徹底比較しました
ダイソンDC35を使い始めて、約3ヵ月が経ちました!毎日便利に使っております。 もともとマキタユーザーで、ハンディークリーナー歴は6年...

購入先について

Dyson公式 楽天市場店にて、DC35 モーターヘッドのアウトレット品を購入しました。旧モデルのようですが、もちろん新品ですし、機能も十分です。メーカー2年保証も付いてくるのがうれしいですね。

なんとなく高級家電のイメージが強いダイソンですが、意外とお安く購入できました。また公式のストアですから、正規品を安心して購入できます。

▲買ったのはこちらの商品です~フランスカラー?青・赤・白です。ダイソンは、日本の家電には無い色づかいのものが多いですね。そこも遊び心があって素敵です。

最後に。これは装飾品にも日用品にも共通しますが…気分を上げるモノって大事ですね…。日々のお掃除も少し楽しくなりそうです。


▲ポイントも結構貯まりやすいので、よく楽天を利用しています!


▲ダイソン公式ストアはこちら



ブログの更新をメールでお知らせ

▼ブログの更新をメールでお知らせします