備蓄はリビングに置いてみました。

アクセスしやすいけれど、何が置いてあるのか「見えにくい」「手が届きにくい」収納は、長期保存のお菓子を備蓄する場所にしてみました🙋🏻


今は、カンパンやクラッカー以外のお菓子も長期保存のものが沢山売られていていますね。大人も子どもも甘いもの好きな家族なので、お菓子の備蓄も多めにしています🍩火を使わなくてもサッと食べられる、腹持ちの良さそうなカロリーメイトも3年保存のものを保管。上から2段目の箱入りはデニッシュパンの詰め合わせ(6缶・3年保存。↓に商品リンクしました)です。ここのゾーンは、おいしそうなものばかり揃えているので、期限が来ても、あっという間に消費できそうです。


納戸にも食品ストックを置いていますが、分散してリビングにも食料があったほうが少し安心感があります。同じ収納スペースで、使用頻度の低い棚の最下段には、ペットボトルの水を何本か入れておこうと思います。引っ越してから徐々に持ち物の見直しをしていますが、整理してスペースが空くことで、こんな有効な使い方も出来るんだ。と、実感。普段は使わないけれど、いざ必要になった時にさっと取り出せるシステムも大事ですね👐🏻