消耗品の使用期間を見える化

消耗品は使用期間の目安に、どこかに使い始めの日付をメモしておくことが多いです。

先日使い切った業務用の100mのアルミホイルは、約2年半も使用していました。重量はそれなりにありますが、使い切るたびに発生する梱包ゴミや購入の手間、ストックの事を考えると、よく使うラップやホイルは長いものを選んでしまいます…。

箱を解体しようと思って、蓋を開けたら、使い始めの日付が書いてありました…割とどうでもいいことかもしれませんが、購入日や使い始めを、本体の目立たない場所に小さく記録しておくと、今後の参考になったりするので、なるべく習慣づけるようにしています。ネットで購入すると、注文履歴で購入時期や当時の価格が確認できるのも便利ですよね。



ブログの更新をメールでお知らせ

▼ブログの更新をメールでお知らせします