キッチンハサミを安全に出し入れしやすくする工夫

キッチンハサミは、使ってみたらやっぱり便利でした。

今まで、なんで購入を迷っていたんだろう…と後悔するほど使い勝手が良いキッチンハサミ。
包丁ケースの近くに収納しようと思っていましたが、吊り戸棚のキッチンツール横を定位置にしました。

扉裏に、ネオジム磁石を白いマスキングテープで貼り付けて、ハサミの金属部分にペタリ。
フックで引っ掛けるより安定していて、しまうときはハサミをそのまま近づければ、ぴたりと引っ付いてくれます(ネオジム磁石は強力ですから、扉の開閉で落ちてしまうことは、今のところありません^^)
フックより楽に管理できて、吊り戸棚の高い位置にしまうことで子どもの手にも届かないところが、とっても気に入りました。

包丁やナイフなんかも、磁石でしまえると管理も簡単そうですよね。システムキッチンについてきた包丁ケースは、ホコリなんかも溜まりやすく、汚れやすいと思うので、はじめから使わなければ、普段の管理も楽そうです。

その後のはなし(2017年5月追記)

この方法でしばらく収納しておりましたが、やっぱり扉裏は開閉時の振動もあり少し不安がありましたので、吊り戸棚内に移すことにしました。ネオジム磁石を吊り戸棚内側に取り付けて、磁石でピタッと。しばらくはこの方法で様子を見てみようと思います。

分解洗浄できるキッチンハサミ
これを使っています↓