テレビ番組は「観たい」を意識して選び取る

テレビで放送中のドラマは、放送後にTVerで観るのが効率的です

少し前までは、テレビのレコーダーで連ドラ予約をしていると、録画だけで満足してしまって、どんどんどんどん溜まっていき、古くなって結局観ない。という事がよくありましたので、あえてレコーダー予約はせずに1週間以内にTVerで積極的に観るように心がけています。

録画を使わないことで、自分の観たいドラマや番組は、きちんと意識して観るようになるし、これは毎週観なくてもいいかな…という番組はわざわざ毎週録画してまで観なくなりました。番組も最小限に絞っていき、確実に・観たいものだけを・効率よく楽しめることができました。ドラマだけでなく「ガイアの夜明け」なども、まずタイトルを確認して興味を持った週だけ楽しんでいます。

子どもが寝た後や、家事の合間(ちょっとした時間)にささっと視聴したいので、Chromeの拡張機能「Video Speed Controller」を使って、1.5~1.7倍速で観ることが多いです。

テレビのレコーダー予約しないということは、私1人で観たい番組については、リビングのテレビを独占しないのがメリットでもあり、Macをキッチンカウンターやサイドテーブルに置いて、家事をしながら1人で視聴することも多いです。合間に入るCMはカットできませんが、毎回30秒くらいで、内容自体も全然目障りではありません(今のところ。)
iPhoneで観るときは、キッチンの琺瑯壁が便利(マグネット内蔵のスマホケースを使っています)

TVerで自分が観たいものを確実に視聴することで、テレビを使って民放の番組はほとんど観なくなってしまいました…NHKを観なくなる時が来たら、もう家にテレビは必要ないのかな…と感じています(まだまだEテレは必須)http://tver.jp/