意識して使い切る

いただきものは、早めに使い切る工夫をしました。

少し前にポケットティシュをたくさんもらう事があって(福引の残念賞)、外出用にストックしていましたが、この調子だといつまでも使いきれないので、陶器の入れ物にいれてキッチンへ置きました。

使い終わったフライパンの汚れを拭ったり、食べ終わったお皿の汚れをふき取ったり、床やキッチントップのちょっとした汚れを拭いたり、アルコールをスプレーして冷蔵庫まわりの拭き掃除に…まとめて袋から出して立てて置いておくだけで使いやすいので、サッと取って気軽に使っています✋私の母も、この方法で上手く消費していたのを真似してみました。

街頭で配られているポケットティシュ特有の、少し硬めで柔らかすぎない感じが逆に使いやすく、無駄なストックも減って、気分もすっきり😄便利な物でも大事にしまいこんでいると、使う事も忘れてしまい、結局処分してしまうかもしれないので、見える位置に置き意識して使い切る事を考えるのも大切と感じました。



ブログの更新をメールでお知らせ

▼ブログの更新をメールでお知らせします