シャツは襟の簡単リメイクで2度楽しもう

2年前に購入した、無印良品のダンガリーをスタンドカラーにリメイクしました。

息子がお昼寝している間に、ちくちくとリメイクの作業をしました。所要時間は約30分。

襟の縫い付けてあった部分を丁寧に解体して、襟を取り除いて縫い合わせるだけなんです。

解体には、リッパーがあると作業効率も上がります!布を傷めないようにいように、慎重に縫い糸をほどいてゆきます。

襟のパーツが、はずれました。あとは縫い合わせるだけ!




解いた部分を縫い合わせ。ミシンでそのまま押さえてもいいですし、手縫いで縫い合わせても。ミシンだと早くてきれいに仕上がりますが、今回はお手軽な手縫いで仕上げました。

2度楽しめます。

ベーシックなシャツが飽きてきたころに、スタンドカラーにリメイクすると、今までとまた違う雰囲気を楽しめますよ。早速着用してみて、なんだかんだでスタンドカラーが自分にはしっくりくるな~と感じます。これから日中は暑くなってくるから、首回りが涼しいと快適ですよね。


最近はスタンドカラーデザインのシャツも増えてきましたね~。シンプルな白シャツも、スタンドカラーだとより涼しげな印象です。