便利な水切り籠

洗った後の調理ザルを、そのままカトラリーやツールの水切りに使っています。

最初にザルを洗って、食器以外の細かいモノ達はどんどんザルに置いていき、しばらくそのまま置いて乾かすように。食器を拭いた後にザルのものたちも拭いて元の場所へ。水筒のキャップや、哺乳瓶のパーツやマグなど細かいものが結構多いので、ザルのようなサイズの水切りがあると便利ですね。

ちなみに、1組だけしか持っていないザルとボウルは、調理中何かしら使用しているので、必ず洗うメンバーに入っています😊はじめは、うっかりザルを先に洗い流すのを忘れたりしていましたが、習慣化すれば後はラクチン。食器を拭いた後のキッチントップはびしょびしょですが、最後に水滴を拭くついでにキッチントップや壁、全体の拭き掃除も出来て一石二鳥ですよ。