3日間で解決!バルミューダ扇風機の交換プログラムに申し込んでみました。

先日、納戸から出したばかりのバルミューダ グリーンファンジャパン(2014年製) ブログ記事を書いた後に公式サイトをチェックしてみたら、交換プログラムの案内が目に留まりました。内容を読んでみると、家の扇風機も対象商品だったので、早速申し込み・パーツ交換をしました。

交換プログラムの対象製品
品名:GreenFan Japan(グリーンファン ジャパン)
型番:EGF-1500(2014年モデル)、EGF-1550(2015年モデル)
参考:https://www.balmuda.com/jp/support/notice/greenfan-program-2017/

型番は、本体をひっくり返して確認

型番は、化粧箱・または本体の裏側ラベルで確認することが出来ますよ。本体をひっくり返すと、黒いラベルに型番が記載されています。交換対象の商品をざっくり言いますと、去年(2016年)に買った場合は対象外(でも、型落ちを購入した場合は対象になる可能性も)。2年前~の場合は、交換の対象になると思います。

今回交換するのは、モーター部分のパーツのみ。使用し続けると、ヘッド部分とポール部分を支える部品が折れてしまう恐れがあるらしいです。Webにて申込みした後、集荷日までにパーツを取り外して準備しておきます。パーツの取り外し方は公式サイトのお引き取り前の準備に詳しく載っています。

参考:https://www.balmuda.com/jp/support/notice/greenfan-program-2017/guide

返送してから3日で代替品が届きました。

Webから申し込むと、こちらの指定日にバルミューダの方で集荷の手配をしてくれます。5/24夜に日通が集荷。現物をドライバーさんへ渡して、その場で丁寧に梱包してもらいました。事前準備として、モーター部分のパーツの取り外しをしておけばいいのでラクチンでした。
そして交換パーツが届いたのが5/27です。一週間くらいかかるのかな〜と思っていたら、なんと約3日で届きました。とても素早い対応ですね!今回は無償交換になりましたよ。

早めに行動が吉!

この交換プログラム、今年(2017年)の2月にメーカーサイトより通知されておりますが、私はサイトを確認して初めて知りました。今まで製品のメーカーサイトにアクセスすることなどほとんどなかったので、知らなければ交換せずに使い続けていたと思います…今回の不良は、重大な欠陥ではないみたいですが、早めに交換しておいた方が安心ですよね。

また、今回はタイミングよく3日で代替品が到着しましたが、お住いの地域やシーズンによって、到着日も異なってくると思いますので、ご注意下さいね。

本格的な暑さになる前に早めに交換できて、とりあえず一安心です。

対象の機種を使用していて、交換がまだの方は早めにどうぞ!
参考:https://www.balmuda.com/jp/support/notice/greenfan-program-2017/

おまけ:解体が簡単でした

今回、扇風機本体を解体してみましたが、意外なほどに簡単でした。Webページを見ながら、この写真の状態になるまで約3分。ここまでバラバラにできたら、かなりコンパクトになりますね。交換中は各パーツが迷子にならないように、箱に入れておこうと思って作業してみたら…全てのパーツがバンカーズボックス 703ボックスに収まってしまいました…すばらしい!この収納方法いいかも。

今までは「なんか面倒だよなー」と思って、そのまま保存袋に入れて保管していましたが、「解体が面倒」というのは単なる思い込みでした。すみません…。

よくある扇風機は、台座と支柱が外れる機種って少ないと感じます。。ここの部分が取り外せると、かなりコンパクトになりますね。グリーンファン、やっぱり有能でした!


▼グリーンファンについては、この辺でも熱く語っています。

今年もよろしく!バルミューダの扇風機3年目レビューです。
今年もよろしく!バルミューダの扇風機3年目レビューです。
5月になり、日々快適な気候になってきましたね。このくらいの時期になると、加湿空気清浄器のVentaを仕舞って、BALMUDA The Gre...