気分スッキリ!スマホのゲームアプリを断捨離しました。

スマホのゲームアプリ…スキマ時間にやり始めると、止まらなくなってしまいませんか?

自分はあまりスマホではゲームをやらない方だと思っていますが…去年大ブームとなった「ポケモンGO」は、一時期かなりやっていました!なかなか出現しないレアなポケモンを捕まえるために、今まで行ったことも無い公園に行ったり…まあそれなりに楽しんだのですが。

しかし、去年の年末あたりから ふと何のためにやっているのか分からなくなって、いったん距離を置くことにしました。アプリを起動しなくなって5か月経った今、ポケモンGOだけでなく、他のゲームアプリもついでに整理をしました。

ポケモンGOは電池の消耗が激しかった

ゲームをやめて一番改善されたのが、スマホの電池(バッテリー)持ちです。

ポケモンGOをプレイしたことがある方はご存知かと思いますが、ポケモンを探している時は常にスマホも起動状態にあり、バッテリーもどんどん消耗しちゃうんですよね…。ちょっと遠くまで行く日は、予備のバッテリーも持ち歩かなくては不安だったり。

でも、普通の使い方をしていればそんな心配も無いんですよね。いかに自分がゲームに支配されていたかが分かります。

削除してみたら、「意外とどうでもよかった。」

「もの」を捨てるのと同じように、自分のスマホ画面から消えてしまったアプリは、数か月すれば存在自体もほとんど忘れてしまいます。そうなったらこっちのものですね。画面からアイコンを見つける→タップして起動するというきっかけを無くすだけでも、かなり改善されます。

そして、熱心にプレイしていたゲームでも、手放してしまえば「自分の生活には意外とどうでもよかった」ことに気が付きました。

スマホゲームに支配されないように

これからは、身の回りにある「もの」と同じく、「スマホ」にも支配されすぎないように気を付けたいです。ゲームだけでなく、自分が求めなくても常に新しい情報が流れ込んでくるSNSなども…。

便利に使う時と、ただ時間を浪費しているだけの時、もっと自分で意識して改善していく必要があるな~と感じます。

読書や音楽を楽しむ。

デジタルデトックスは大事

いつでもどこでも、どんなジャンルでも、スマホがあればすぐに始められるゲームアプリですが、ちょっと大げさに言うと、自分の人生の時間は限られておりますから、あまり支配されすぎないようにアプリを削除するなり距離を取りつつ、もっと自分の身になる活動(本を読んだり、身体を動かしたり、ブログの勉強をしたり、子どもと一緒に遊んだり!)で気持ちを満たしたいところです。

終わってしまった大型連休もスマホの画面ばかりでなく、家でゆっくり休んでみたり、新緑の景色を存分に楽しめました。いつもはあまり取れない自分の時間、スマホやPCで酷使している「目」を休めてあげるのも大事ですよね。

▼最近はできるだけ「デジタルデトックス」しています。